こたつ布団は洗濯できない?クリーニングに出す前に知っておきたいこと

こたつ布団は洗濯できない?クリーニングに出す前に知っておきたいこと 洗濯豆知識
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

こたつ布団は、冬の寒さ対策に欠かせないアイテムです。しかし、こたつ布団は洗濯機で洗えないものが多く、クリーニングに出すのが一般的です。そこで今回は、こたつ布団をクリーニングに出す前に知っておきたいことをご紹介します。

人気の「ニトリ」のこたつ布団に関しては、こちらをみてみてだくさいね!

\厳選!布団の宅配クリーニングおすすめ7選/

スポンサーリンク

こたつの布団とは?

こたつ布団とは、こたつに敷いて使用する布団のことです。こたつの熱を逃さず、体を暖かく保つ役割があります。

掛け布団と敷布団の2種類があり、掛け布団は、こたつに敷いて使用する布団です。敷布団は、こたつの中に敷いて使用する布団です。

表面に毛布やフランネルなどの素材が使われていることが多く、中綿には綿やポリエステルなどの素材が使われていることが多くあります。

こたつ布団は、冬の寒さ対策に欠かせないアイテムです。

こたつ布団は洗濯できる?できない?

こたつ布団は、基本的には洗濯できません。洗濯表示に「水洗い不可」と記載されている場合は、洗濯機で洗濯することはできません。

こたつ布団は、表面に毛布やフランネルなどの素材が使われていることが多く、これらの素材は洗濯機で洗うと縮んだり、型崩れしたりする可能性があります。また、中綿には綿やポリエステルなどの素材が使われていることが多く、これらの素材は洗濯機で洗うと、偏ったり、固くなったりする可能性があります。

こたつ布団を洗濯するとどうなる?

こたつ布団を洗濯すると、以下のことが起こる可能性があります。

  • 縮む
  • 型崩れする
  • 偏る
  • 固くなる
  • 色落ちする
  • 生地が傷む
  • 中綿が劣化する

こたつ布団を洗濯すると、このようなトラブルが起こる可能性があるので、注意が必要です。

こたつ布団はクリーニングに出すのがベスト?

こたつ布団は、クリーニングに出すのが最も安全です。クリーニング店では、こたつ布団の洗濯に適した機械と洗剤を使用して、丁寧に洗濯してくれます。

クリーニングに出す際は、洗濯表示を確認して、洗濯機で洗濯できるかどうかを必ず確認しましょう。また、クリーニング料金は、布団のサイズや重さによって異なります。

こたつ布団をクリーニングに出す際の注意点

こたつ布団をクリーニングに出す際は、以下の点に注意しましょう。

  • 洗濯表示を確認する
  • クリーニング料金を確認する
  • クリーニングに出す時期を決める

こたつ布団のクリーニング料金は?

こたつ布団のクリーニング料金は、布団のサイズや重さによって異なります。一般的に、ダブルサイズのこたつ布団の場合は、1万円前後かかることが多いようです。

こたつ布団を自分で洗うメリットとデメリット

こたつ布団を自分で洗うことのメリットもあれば、デメリットもあります。

メリット

  • クリーニングに出すよりも安く済む
  • 洗濯機で洗えるこたつ布団であれば、いつでも洗える

デメリット

  • 洗濯機で洗えないこたつ布団の場合は、手洗いしなければならない
  • 洗濯機で洗えるこたつ布団であっても、縮んだり、型崩れしたりする可能性がある

こたつ布団を自分で洗う方法

こたつ布団を自分で洗う方法は、以下のとおりです。

  1. 洗濯表示を確認する
  2. 洗濯機で洗えるかどうかを確認する
  3. 洗濯機で洗える場合は、洗濯機の容量やコースを正しく設定する
  4. 洗濯用洗剤を入れる
  5. こたつ布団を洗濯機に入れ、洗濯機をスタートさせる
  6. 洗濯が終わったら、こたつ布団を取り出す
  7. こたつ布団をよくすすいで、洗剤を落とす
  8. こたつ布団を脱水する
  9. こたつ布団を干す

自宅で布団を洗うときにおすすめの洗剤はこの記事を見てみてくださいね!

こたつ布団を自分で洗う際の注意点

  • 洗濯表示を確認する
  • 洗濯機の容量やコースを正しく設定する
  • 洗濯用洗剤は、布団用のものを使う
  • 洗濯機で洗えない場合は、手洗いする
  • 洗濯後は、十分に乾燥させる

こたつ布団を洗濯しないで済む方法

  • こたつ布団カバーを使用する
  • こまめにホコリや食べこぼしを掃除する

事前に汚れないように、カバーをつけるなど工夫をすれば、中の布団が汚れてしまうリスクが少なくなるので、おすすめです♪

こたつ布団を洗濯しないデメリット

  • こたつ布団が汚れや臭いが蓄積する
  • ダニやカビが発生するリスクが高くなる
  • こたつ布団の寿命が短くなる

こたつ布団を洗濯しないでいると、こたつ布団が汚れや臭いが蓄積してしまい、ダニやカビが発生するリスクが高くなります。ダニやカビは、アレルギーの原因となるだけでなく、健康を害することもあります。また、汚れや臭いが蓄積したこたつ布団は、気持ちよく使用することができず、寿命も短くなります。

こたつ布団を清潔に保つ方法

  • こたつ布団カバーを使用する
  • こまめにホコリや食べこぼしを掃除する
  • 定期的に洗濯する

こたつ布団カバーを使用すると、こたつ布団本体の汚れを防ぐことができます。また、こまめにホコリや食べこぼしを掃除することで、汚れが蓄積するのを防ぐことができます。そして、定期的に洗濯することで、こたつ布団を清潔に保つことができます。

なお、こたつ布団を洗濯する際は、洗濯表示を確認して、洗濯機で洗えるかどうかを必ず確認しましょう。また、クリーニングに出す際は、クリーニング料金を確認して、予算に合った業者を選びましょう。

【こたつ布団は洗濯できない?】クリーニングに出す前に知っておきたいこと のまとめ

こたつ布団は、汗や皮脂、食べこぼしなど、さまざまな汚れが付着します。これらの汚れが蓄積すると、ダニやカビが発生するリスクが高まり、こたつ布団の寿命も短くなります。

こたつ布団を清潔に保つためには、以下の方法があります。

  • こたつ布団カバーを使用する
  • こまめにホコリや食べこぼしを掃除する
  • 定期的に洗濯する

こたつ布団カバーを使用すると、こたつ布団本体の汚れを防ぐことができます。また、こまめにホコリや食べこぼしを掃除することで、汚れが蓄積するのを防ぐことができます。そして、定期的に洗濯することで、こたつ布団を清潔に保つことができます。

なお、こたつ布団を洗濯する際は、洗濯表示を確認して、洗濯機で洗えるかどうかを必ず確認しましょう。また、クリーニングに出す際は、クリーニング料金を確認して、予算に合った業者を選びましょう。

こたつ布団を清潔に保つためには、カバーの使用、こまめな掃除、定期的な洗濯の3つの方法を組み合わせることが効果的です。

布団のクリーニング(宅配)|料金が安いおすすめご紹介

布団を宅配クリーニングに出す際に悩むのが、「どこに出したら良いの?」という点。

そこで、今人気の布団宅配クリーニング業社おすすめ7社をまとめてみました!

各社それぞれ、割引キャンペーン布団の保管サービス送料など特徴があります。

どの業社さんに依頼しても間違いない!という所をピックアップしておりますので、あなたにぴったりの業社さんを見つけてくださいね。

★2024年最新★布団・宅配クリーニングランキング
こうママおすすめ厳選7社はこちら
★2024年最新★布団・宅配クリーニングランキング
こうママおすすめ厳選7社はこちら