エマールで羽毛布団は洗える!羽毛布団を洗濯機や手洗いで洗う方法とは

エマールで羽毛布団は洗える?洗濯機や手洗いで洗う方法とは 洗濯豆知識
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

羽毛布団は、ふわふわとした肌触りと、高い保温性で、冬の寝具に欠かせないアイテムです。しかし、羽毛布団はデリケートな素材なので、洗濯する際には注意が必要です。

そんなデリケートな素材の羽毛布団を自宅で洗う時には「エマール」がおすすめです♪

「エマールで羽毛布団を洗っても大丈夫なの?」

そんな疑問をこの記事を読むと解決することができちゃいます♪

>気になる布団の洗濯はいつがベスト?頻度についてまとめた記事はこちら

\2024年最新!おすすめ布団の宅配クリーニングはこ!/

>おすすめ1位:カジタクの布団クリーニングの料金について見てみる

スポンサーリンク

羽毛布団は洗剤エマールで洗える?

相談者
相談者

エマールで布団を洗えるって聞いたんだけど、本当に洗っても大丈夫?

こうママ
こうママ

実は、エマールで布団を洗うことはできるんですよ!

ただし、「水洗い可能な羽毛布団」のみになりますので、その点は注意しましょう。

洗える羽毛布団なのかどうかの確認をしっかりとすること。これがポイントです!

参考に、洗える布団の洗濯表示のマークを一覧にしておりますので、確認してみてくださいね!

出典元:消費者庁

洗える羽毛布団!?ニトリの羽毛布団は超おすすめです!

羽毛布団をエマールで洗濯機で洗う

エマールで羽毛布団を洗濯機で洗う時には、細心の注意が必要です。
羽毛布団はデリケートな素材なので、洗濯機で洗う際は、以下の点に注意しましょう!

羽毛布団をエマールで洗濯機で洗う時の注意点

出典元:公式サイト

羽毛布団を洗濯機で洗う場合、以下の注意点に従ってください。羽毛はデリケートな素材であるため、正しい方法で洗わないとダメージを受ける可能性があります。

  1. 洗濯可能なのか確認: まず、羽毛布団が洗濯可能かどうかを確認しましょう。ラベルや取り扱いの指示を確認し、洗濯機で洗うことが許可されているか確認してください。洗濯不可のアイテムを洗濯機で洗うと、羽毛が損傷する可能性が高まります。
  2. 洗濯機の容量: 洗濯機の容量が十分に大きいか確認し、羽毛布団が詰まりすぎず、均等に洗浄されることを確保してください。一般的に、洗濯機の容量は羽毛布団のサイズに合致する必要があります。
  3. 中性洗剤の使用: 中性洗剤を使用してください。羽毛布団はデリケートな素材であり、強力な漂白剤や漂白剤入りの洗剤は避けるべきです。羽毛用の中性洗剤が最適です。
  4. 水温の設定: 洗濯機の水温を適切に設定しましょう。通常、冷水またはぬるま湯が適しています。高温の水温は羽毛を傷つける可能性があるため避けるべきです。
  5. 洗濯サイクルの選択: 優しい洗濯サイクルを選択し、できるだけ優しく洗濯するようにしてください。強力な洗濯サイクルを避け、デリケートな取り扱いを心掛けましょう。
  6. テニスボールの使用: 乾燥時にテニスボールを洗濯機に入れることで、羽毛が均等にほぐれ、ふんわり感を保ちます。テニスボールは羽毛布団内の羽毛の固まりを分散させるのに役立ちます。
  7. 十分なすすぎ: 洗剤を十分にすすいでください。残留した洗剤は羽毛に悪影響を及ぼす可能性があります。
  8. 乾燥の注意: 乾燥機を使用する場合、低温設定でゆっくりと乾燥させ、中途で布団をふり絞って羽毛を均等にほぐしましょう。完全に乾燥させるために時間をかけてください。
  9. 揉み解しとふんわりさせる: 乾燥中に羽毛布団を揉み解し、ふんわりさせてください。必要に応じてテニスボールを使ってふんわりさせることもできます。

これらの注意点に従って羽毛布団を洗濯機で洗うことで、清潔でふんわりとした状態を保つことができ、自宅でエマールを使って羽毛布団を洗濯機を使って洗うことができます。

洗濯の時には羽毛布団を大切に取り扱ってくださいね。

Amazonをチェック
楽天をチェック

羽毛布団をエマールで洗濯機で洗うコツ

エマールで羽毛布団を洗濯機で失敗なく洗うコツがあります。

先ほど紹介した注意点と合わせて、洗濯機で洗うコツの詳細を紹介していきますね。

必要なもの

  • 洗濯機(大型容量の洗濯機があればベスト)
  • エマール
  • 2つ以上のテニスボール(オプション)
  • 大型乾燥機(洗濯機と同じ大きさまたはそれ以上)

羽毛布団をエマールで洗濯機で洗う手順

  1. 羽毛布団についているカバーを取り外し、洗濯ラベルに洗濯に関する指示がある場合には必ずそれに従ってください。洗濯不可の場合もあるため注意が必要です。
  2. 洗濯機を開いて、羽毛布団を中に入れます。羽毛布団が大きい場合は、洗濯機の容量に合わせて調整してください。布団が詰まりすぎないように注意し、必要に応じて1枚ずつ洗うことをおすすめします。
  3. エマールを使用し、洗濯機の指示に従って適切な水温を設定します。一般的には30°Cから40°Cの温水が適しています。
  4. 洗濯機にテニスボールを2つ以上加えると、羽毛の塊がほぐれてふんわりと仕上がります。テニスボールは布団内で均等に分散されるように入れます。
  5. 優しい洗濯サイクルを選択し、洗濯を開始します。強力な洗濯サイクルを避け、できるだけ優しく洗うことが大切です。
  6. 洗濯サイクルが完了したら、羽毛布団を洗濯機から取り出し、軽く絞ります。絞る際に力を入れすぎないように注意してください。
  7. 大型乾燥機を使用して羽毛布団を乾燥させます。低温でゆっくりと乾燥させ、定期的に布団をふり絞って中の羽毛をほぐすことが大切です。完全に乾燥させるために時間をかけてください。
  8. 乾燥中、羽毛布団をテニスボールでふんわりさせるために2つ以上のテニスボールを使用できます。テニスボールが布団内で羽毛を均等にほぐし、ふんわり感を保つのに役立ちます。

羽毛布団をエマールで手洗いする

エマールで羽毛布団を手洗いする時にも細心の注意が必要です。
先ほどもお伝えしましたが、羽毛布団はデリケートな素材です。以下の点に注意しましょう!

羽毛布団をエマールで手洗いで洗う時の注意点

羽毛布団を手洗いで洗う際には、誤った方法で洗うとダメージを受ける可能性があります。

下記の羽毛布団を手洗いする際の注意点をまずしっかりと確認しましょう。

  1. 洗濯不可ラベルの確認: 羽毛布団に洗濯不可のラベルがある場合、手洗いを避け、専門のクリーニングサービスを検討してください。洗濯不可のアイテムを手洗いすると、羽毛が損傷する可能性が高まります。
  2. 中性洗剤の使用: 中性洗剤を選んで使用し、強力な漂白剤や漂白剤入りの洗剤を避けてください。羽毛はデリケートなため、強力な洗剤は羽毛を傷つける可能性があります。
  3. 冷水または温水の使用: 羽毛布団を手洗いする際、適切な水温を使用してください。通常、冷水またはぬるま湯が適しています。熱い水は羽毛を傷つけるおそれがあるため避けるべきです。
  4. 優しさと注意: 羽毛布団を優しく手で押し洗いしてください。汚れた箇所に特に注意を払い、擦ることなく汚れを取り除いてください。
  5. 絞り方に注意: 絞る際に力を入れすぎないように注意してください。羽毛はデリケートで、強く絞ると傷つける可能性があります。
  6. 十分なすすぎ: 中性洗剤を十分に洗い流すため、繰り返しすすいでください。残留した洗剤が羽毛に影響を及ぼすことがあります。
  7. 乾燥の注意: 羽毛布団を陰干しする場合、直射日光を避け、湿度を調整してください。また、布団を途中でひっくり返して均等に乾燥させましょう。
  8. ふんわり感を保つ: 乾燥中に羽毛布団を揉み解し、ふんわり感を保つようにしてください。必要に応じて乾燥中にテニスボールを使ってふんわりさせることもできます。

羽毛布団を手洗いする際にも、上記の注意点に従うことが大切です。手洗いが難しい場合、洗濯機を使用するか、専門のクリーニングサービスに頼ることを検討してください。

羽毛布団をエマールで手洗いで洗うコツ

エマールで羽毛布団を手洗いする際にもコツはあります。
手洗いはちょっと難しいな・・・と不安な方には洗濯機を使用することをお勧めしますが、手洗いする必要がある場合には以下の点に気をつければ上手に洗うことができるでしょう!

必要なもの

  • 大きなバスタブまたは洗濯槽
  • エマール
  • 温水
  • 温かい乾燥場所(直射日光を避ける)

エマールで羽毛布団を手洗いする手順

  1. 羽毛布団についているカバーを取り外し、ラベルに洗濯に関する指示がある場合には必ずそれに従ってください。一部の羽毛布団は洗濯不可の場合もあります。
  2. バスタブまたは洗濯槽を満たすために温水を使います。温度は布団のラベルに従って調整し、一般的には30°Cから40°Cくらいが適切です。
  3. 中性洗剤を水に溶かし、布団に均等に行き渡るようにかき混ぜます。専用の羽毛用洗剤を使用することをおすすめします。
  4. 羽毛布団を水に浸します。布団が完全に濡れるように、時折押し下げて浸け込むと良いでしょう。擦ったり引っ張ったりしないように注意してください。
  5. 約10分間、布団を水の中で浸け置きます。その後、優しく押し洗いを行います。特に汚れがある箇所には重点的に洗うことが大切です。
  6. 布団を水から取り出し、軽く絞ります。絞る際に力を入れすぎないように注意してください。
  7. 洗濯機を使用しない場合、布団をしっかり乾燥させることが重要です。布団を水平に広げて陰干しし、定期的にひっくり返して乾燥を促進しましょう。乾燥場所は直射日光を避け、湿度を調整します。
  8. 布団が完全に乾燥したら、揉み解し、ふんわりさせてください。必要に応じて乾燥中にテニスボールを一緒に入れてふんわりさせる助けになります。

羽毛布団の手洗いは手間がかかりますが、注意深く行えばきれいに洗うことができます。ただし、布団が大きい場合や洗濯が難しい場合、専門のクリーニングサービスを検討することも考慮してください。

羽毛布団をエマールで洗う時に気をつけること(洗濯機・手洗い)

エマールで羽毛布団を洗う時の注意点は、洗濯機・手洗いに共通して2点あります。

まず1点目は、

「用法・容量」を守ること。

エマールは中性洗剤ですが、濃すぎると羽毛が傷むことがあるため、用法・用量を守って使用しましょう。

そして2点目は、

・洗濯後は洗濯槽や、手洗いで使用した容器・おけなどをしっかりと乾燥させること。

エマールは、洗濯槽に残留するとカビや雑菌の原因となることがあります。洗濯後は、洗濯槽をよく乾燥させましょう

>布団クリーニング後の正しい保管方法はこちら

羽毛布団を洗濯機で洗うとき、洗濯機に入らないときはどうする?

羽毛布団を洗濯機で洗う際、洗濯機の容量が羽毛布団のサイズよりも小さく、布団が入らない場合は、布団の宅配クリーニングがおすすめです。

羽毛布団をクリーニングに出す場合、料金相場は提供業者や地域によって異なりますが、一般的には5,000円から10,000円程度が目安です。

一度に依頼する羽毛布団の枚数によっても変わりますし、大きな羽毛布団や高品質な素材を使用したものは、それ以上の料金がかかることがあります。

洗濯や手洗いが難しい羽毛布団のクリーニングには、専門業者のサービスを利用することもおすすめです。

その理由は、

こうママ
こうママ

「プロの手で間違いなく隅々まできれいにしてくれて、
自分の手間も省ける」から!

相談者
相談者

でも、布団クリーニングって高いイメージがあるんだけど・・・

実は初回限定の割引キャンペーン期間を狙って出すことで、意外と安く済ませることができるのです。

こうママが布団クリーニングをおすすめする理由
  • 自宅で簡単にネットで申し込みできる
  • 布団を持ち運ぶ必要がない
  • 支払いもネットで完結できる
  • 素人ではなくプロの手でしっかりと洗浄してくれる
こうママ
こうママ

布団の宅配クリーニングって、

2枚・3枚まとめて出すとさらに安くなるし、

かなりお得に利用できるんだけど意外とまだまだ知られてないのよね・・・

  • 初回限定クーポン
  • リピーターの割引
  • ポイントが貯まる

上記の割引をうまく使って、安く済ませましょう!

>こうママおすすめNo.1の布団クリーニングはイオングループの【カジタク】

>コスパで選ぶなら【クリーニングモンスター】 もおすすめ!
こうママ
こうママ

私のように、自分で洗うのが面倒で(笑)

時間も取れない!

という人にはやっぱり

宅配クリーニングがおすすめなのです!

布団をまとめて出すとさらに楽ちん♪

宅配サービスを利用すればその時間を他のことに充てることがきるようになるので、

時間に追われるストレスも半減

今よりも、自分の時間を確保することができる様になります♪

こうママ
こうママ

カジタクもクリーニングモンスターも
クリーニング後に次のシーズンまで布団を預かってくれる保管オプションあり!
手間が省ける上に、収納場所も確保できて家の中もスッキリです!

>こうママおすすめNo.1の布団クリーニングはイオングループの【カジタク】

>コスパで選ぶなら【クリーニングモンスター】 もおすすめ!

さらに、

こうママが厳選ピックアップした布団クリーニングおすすめの7社もまとめてます♪

>【2024年最新情報】布団クリーニングおすすめ7社はこちら!

羽毛布団はエマールで洗える!のまとめ

羽毛布団を長くきれいに使い続けるためには、定期的な洗濯が欠かせません。しかし、羽毛布団はデリケートな素材なので、洗濯する際には注意が必要です。

羽毛布団をエマールで洗う時のまとめ
  • 布団の洗濯表示を必ず確認する
  • 洗濯機の容量を確認
  • 洗濯コースは羽毛布団を洗うことができるコース
  • 洗濯時間の目安は30分程度
  • 脱水は弱めに
  • 乾燥は十分に行う
  • 自宅で洗濯をできない時は、布団の宅配クリーニングを利用する
Amazonをチェック
楽天をチェック
★2024年最新★布団・宅配クリーニングランキング
こうママおすすめ厳選7社はこちら
★2024年最新★布団・宅配クリーニングランキング
こうママおすすめ厳選7社はこちら