コインランドリーで洗える羽毛布団は?洗えない羽毛布団を洗うとどうなるの?

コインランドリーで洗える羽毛布団は?洗えない羽毛布団を洗うとどうなるの? 洗濯豆知識
本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
相談者
相談者

私の使っている羽毛布団はコインランドリーで洗えるのかなぁ?

相談者
相談者

そもそも、羽毛布団ってコインランドリーで洗っても良いの?

そんな疑問を持っている人は多いはず。

実は、羽毛布団にはコインランドリーで洗える羽毛布団と、洗えない羽毛布団で種類が分かれています。

最近では、洗えるものが増えてきましたが、洗えない羽毛布団を間違って洗ってしまうと、羽毛が偏ったり、傷んだりすることがあります。

この記事を読むと
  • 羽毛布団の種類によっては、コインランドリーで洗えるものもある
  • 洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団の見分け方がわかる

コインランドリーで洗える羽毛布団の特徴をしっかりと理解することで、洗濯に失敗せずに、羽毛布団を長くキレイに保つことができるようになります。

>気になる布団の洗濯はいつがベスト?頻度についてまとめた記事はこちら

スポンサーリンク

洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団 何が違うの?

こうママ
こうママ

洗える羽毛布団:水に濡れても痛みにくく加工されている。
洗えない羽毛布団:元々使用している素材が水洗い不可。

大きく分けるとこの2点が、洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団の違いです。

さらに、洗える羽毛布団と、洗えない羽毛布団の違いは洗濯表示にで確認することができます。

こうママ
こうママ

洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団の違いを簡単に表にまとめてみました!

項目洗える羽毛布団洗えない羽毛布団
洗濯表示マーク洗濯機マーク、手洗いマーク水洗い不可マーク、ドライマーク
洗濯方法洗濯機洗い、手洗いドライクリーニング
メリット自宅で洗えて経済的、手軽に清潔に保てるプロに依頼する必要があるが、羽毛が傷みにくい
デメリット洗濯に手間がかかる場合があるクリーニング代がかかる

洗える羽毛布団は、自宅で洗えて経済的、手軽に清潔に保つことができます
ただし、洗濯に手間がかかる場合があるため、洗濯時には注意が必要です。
洗えない羽毛布団は、プロに依頼する必要があるが、羽毛が傷みにくいというメリットがあります。

▶︎洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団の違いについてはこの記事で詳しく紹介しています

洗えない羽毛布団をコインランドリーで洗うとどうなる?

洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団の違いを必ず確認してから洗濯をしなければいけませんが、洗えない羽毛布団を洗ってしまい、洗濯に失敗してしまった人もたくさんいます;;

洗えないものを洗ってしまうと・・・
  • 羽毛が傷んで、ふんわり感が失われる
  • 羽毛が固まって、寝心地が悪くなる
  • 羽毛が抜け落ち、布団の中が膨らまなくなる
  • 羽毛が臭くなる

さらに、コインランドリーの洗濯機は家庭用洗濯機よりも容量が大きいため、羽毛布団が変形してしまう可能性があります。

洗えない羽毛布団を洗ってしまった【失敗体験談】

実際に、洗えない羽毛布団をコインランドリーで洗って失敗した人の体験談です。

体験談1

羽毛布団の洗濯表示に『ドライマーク』と書いてあったので、コインランドリーの乾燥機で洗濯しました。しかし、洗濯が終わったら羽毛が固まってしまい、寝心地が悪くなりました。クリーニングに出して直してもらいましたが、費用が結構かかりました。

体験談2

羽毛布団の洗濯表示がなかったので、水洗いできると思いコインランドリーで洗いました。しかし、洗濯が終わったら羽毛が抜け落ちてしまい、布団の中がスカスカになりました。クリーニングに出して直してもらいましたが、羽毛布団の寿命が短くなったのではないかと思います。

洗えない羽毛布団をコインランドリーで洗うのは、非常に危険です。羽毛布団を洗う際は、必ず洗濯表示を確認しましょう。

洗濯表示に水洗い不可マークが付いている場合は、ドライクリーニングに出すようにしてください。

また、洗える羽毛布団をコインランドリーで洗う場合でも、以下の点に注意が必要です。

  • 洗濯機の容量を確認する
  • 洗濯ネットを使う
  • 洗濯表示に従って洗う
こうママ
こうママ

羽毛布団を長くきれいに使うためにも、正しい洗濯方法を守って洗濯しましょう!

コインランドリーで洗える羽毛布団は水洗いOKの表示がある布団

コインランドリーで洗える羽毛布団は、洗濯機マークまたは手洗いマークが付いているものです。洗濯機マークが付いている羽毛布団は、コインランドリーの洗濯機で洗うことができます

手洗いマークが付いている羽毛布団は、コインランドリーの洗濯機で洗うこともできますが、洗濯ネットに入れて、洗濯表示に従って洗う必要があります。

水洗い不可マークが付いている羽毛布団は、コインランドリーで洗うことはできません。水洗い不可マークが付いている羽毛布団をコインランドリーで洗うと、羽毛が傷んで、ふんわり感が失われるなどのトラブルが起こる可能性があります。

羽毛布団を洗う際は、必ず洗濯表示を確認して、正しい方法で洗いましょう!

>布団クリーニング後の正しい保管方法はこちら

羽毛布団のドライマークとは?コインランドリーで洗うとどうなる?

こうママ
こうママ

羽毛布団のドライマークとは、水洗い不可で、ドライクリーニングで洗う必要があることを表す洗濯表示です。

羽毛布団は、水洗いすると羽毛が傷んで、ふんわり感が失われる恐れがあります。そのため、撥水加工を施した羽毛布団や、羽毛に化学繊維を混ぜた羽毛布団などには、ドライマークが付いていることが多いです。

コインランドリーで洗濯機を利用する際は、ドライマークの入った羽毛布団は洗濯できません。洗濯機に入れる前に、必ず洗濯表示を確認しましょう。

洗えない羽毛布団をクリーニングに出す時の費用相場は?

洗えない羽毛布団をクリーニングに出す時の費用相場は、シングルサイズで6,000円~10,000円、ダブルサイズで8,000円~15,000円程度です。

クリーニング店によって費用は異なりますが、一般的には、羽毛布団のサイズが大きくなればなるほど、費用も高くなります。また、羽毛の種類や品質によっても、費用が異なる場合があります。

羽毛布団を洗うなら布団の宅配クリーニングが安心

こうママ
こうママ

実は、布団の宅配クリーニングであれば、まとめて依頼したり、クーポンの割引などを使うと、店舗型のクリーニング店よりも安く済ませることができるのです!

どうしても自宅で布団を洗うことができない!自分で洗うには大変すぎる!

と言った時におすすめなのが、「布団クリーニング」。

羽毛布団をクリーニングに出す場合、料金相場は提供業者や地域によって異なりますが、一般的には5,000円から10,000円程度が目安です。

一度に依頼する羽毛布団の枚数によっても変わりますし、大きな羽毛布団や高品質な素材を使用したものは、それ以上の料金がかかることがあります。

洗濯や手洗いが難しい羽毛布団のクリーニングには、専門業者のサービスを利用することもおすすめです。

その理由は、

こうママ
こうママ

「プロの手で間違いなく隅々まできれいにしてくれて、
自分の手間も省ける」から!

でも、布団クリーニングって高いイメージがあるんだけど・・・

実は初回限定の割引キャンペーン期間を狙って出すことで、意外と安く済ませることができるのです。

こうママが布団クリーニングをおすすめする理由
  • 自宅で簡単にネットで申し込みできる
  • 布団を持ち運ぶ必要がない
  • 支払いもネットで完結できる
  • 素人ではなくプロの手でしっかりと洗浄してくれる
こうママ
こうママ

布団の宅配クリーニングって、

2枚・3枚まとめて出すとさらに安くなるし、

かなりお得に利用できるんだけど意外とまだまだ知られてないのよね・・・

  • 初回限定クーポン
  • リピーターの割引
  • ポイントが貯まる

上記の割引をうまく使って、安く済ませましょう!

>こうママおすすめNo.1の布団クリーニングはイオングループの【カジタク】

>コスパで選ぶなら【クリーニングモンスター】 もおすすめ!
こうママ
こうママ

私のように、自分で洗うのが面倒で(笑)

時間も取れない!

という人にはやっぱり

宅配クリーニングがおすすめなのです!

冬の布団とこたつ布団をまとめて出すとさらに楽ちん♪

宅配サービスを利用すればその時間を他のことに充てることがきるようになるので、

時間に追われるストレスも半減

今よりも、自分の時間を確保することができる様になります♪

こうママ
こうママ

カジタクもクリーニングモンスターも
クリーニング後に次のシーズンまで布団を預かってくれる保管オプションあり!
手間が省ける上に、収納場所も確保できて家の中もスッキリです!

>こうママおすすめNo.1の布団クリーニングはイオングループの【カジタク】

>コスパで選ぶなら【クリーニングモンスター】 もおすすめ!

さらに、

こうママが厳選ピックアップした布団クリーニングおすすめの7社もまとめてます♪

>【2024年最新情報】布団クリーニングおすすめ7社はこちら!

コインランドリーで洗える羽毛布団は?洗えない羽毛布団を洗うとどうなるの? まとめ

今回は、コインランドリーで羽毛布団を洗濯することはできるのか?また、洗えない布団を洗ってしまうとどうなるのかを詳しく解説しました。

この記事のまとめ
  • 洗える羽毛布団と洗えない羽毛布団は洗濯表示のマークで見分ける
  • 水洗い・手洗い可能な羽毛布団は基本コインランドリーでも洗濯できる
  • ドライマークの羽毛布団はコインランドリーで洗濯できない
  • 羽毛布団の洗濯方法は、布団の宅配クリーニングなどのサービスでプロにお願いすることもできる

「洗濯をする手間を省きたい」「自分で洗うのはちょっと不安」

そんな時には布団の宅配クリーニングもおすすめです。

こうママ
こうママ

どの業社さんに依頼しても間違いない!という所をピックアップしておりますので、あなたにぴったりの業社さんを見つけてくださいね。

★2024年最新★布団・宅配クリーニングランキング
こうママおすすめ厳選7社はこちら
★2024年最新★布団・宅配クリーニングランキング
こうママおすすめ厳選7社はこちら